デルタ技研について

弊社は、日本国 東京都東久留米市において操業開始をいたしました。 操業当初より、システムユニットハウス、工業型農業システム開発、リースシステム開発を行っておりました。 その関係より、地域産業活性化事業協力を 全国の自治体に提供し国内の産業育成に貢献してまいりました。    特に 全国各地で開催されました自治省主催の「JAPAN エキスポ」を始め「国際博覧会」等の会場設計を手掛けさせていただきました。 また 昭和天皇陛下崩御にともなう会場設営、平成天皇陛下即位礼会場設営を拝命いたしました。  この様にイベント事業にも大きなノウハウを蓄積しております。     また イベント事業の経験よりミニ売店システム製造実績(西部ドーム等)、無線中継基地施設、キャッシュデスペンサーBOX施設の設計開発、製造等も行いました。    工業型農業システム開発につきましては、昭和47年度より事業を進めて参りました。   「100万羽多段式養鶏システム農場」を始め、多段式水耕栽培システム(トマト、水菜、メロン栽培、小葱、葉物野菜等)、多段式きのこ栽培システム(一関バイオ、赤城バイオ、白河バイオ等)の工業型きのこ栽培システム開発をいたしました。    弊社は、システムエンジニアリング会社の実績より、日本国内に埋もれている中小企業の新技術、優れた発明を多く目にしてまいりましたが、この新技術を世界に紹介出来る事を夢見ておりました。  特に 近年「世界的環境技術開発」が求められています。 優れた技術開発により地球的環境問題に貢献されている発明を保持されている「中小企業の経営者、技術者、発明家、科学者、博士等」の発掘を行っております。 長い海外との交流実績(中国、韓国、台湾、フランス等)により、海外の工業大学との産学協同事業のアシスタントを行います。 さらに海外企業との提携、M&A契約、ライセンス契約、法的補助事業を近年行ってまいりました。       今後 益々皆様方の「技術開発、ライセンス契約、M&A事業」等に「地球的環境技術発展」に貢献出来る事を願っています。 

事業主体

代表取締役 1名  取締役4名 監査役 2名


本社所在地:東京都小平市花小金井4丁目35番10号
本社名:株式会社 デルタ技研
電話:042-477-2263(代表)
FAX:042-477-2264
Email;nobuishi@delta_randd.com
Email;teamdelta_tb@yahoo.co.jp

DELTA Research&Development CO.,LTD
187-0002 4-35-10, Hanakoganei, Kodaira-Shi, Tokyo, JAPAN
TEL:+81-42-477-2263:+81-477-2265
  FAX:+81-42-477-2264
Email:nobuishi@delta_randd.com
Email:teamdelta_tb@yahoo.co.jp

事業内容

1.新技術研究開発事業、新技術海外斡旋事業等
2.工業化農業システム開発、設計、設備、建築確認、施工、メンテナンス等
3.システムハウス設計、施工、開発、コンサルタント業務等
4.大型イベント会場、開設コンサルタント事業等
5.電気自動車開発、ポリマー金属錯体電池事業、SSRV電池事業等
6.技術移転法的処理コンサルタント事業

会社設立

昭和53年  8月26日(旧 武蔵野資材 、旧 有限会社日本トータルビジネスM&A)
平成13年 12月25日 有限会社トータルビジネス 社名変更
平成20年  4月26日 株式会社デルタ技研 社名変更

事業領域:研究開発拠点

東京都小平市花小金井を中心にして、中国天津市、韓国天安市、日本国茨城県日立市、茨城県日立市にて研究開発を行います。「新技術の発掘」「新技術の研究、実証実験」「新技術のライセンス販売」「M&A契約」「新技術の指導監督」「海外事業コンサルタント」「海外技術の法的相談」「電気自動車  開発」「地域産業開発支援、指導」等を行います。イベント事業支援、文化交流事業、産学協同事業等の支援をいたします。海外技術導入斡旋、海外商品購入、販売支援もいたします。

デルタ技研からのお知らせ
  • 2012/05/01デルタ技研のホームページをリニューアルオープン致しました。